北九州市生まれ。同志社大学を卒業後、大手流通企業で主に商品開発、販売企画、新規プロジェクトなどを担当。1996年に、娘の不登校を考えるために「お父さん研究会」をつくる。1998年、家族の病気介護のために会社を退職。
 2000年、“なかよし”な人間関係についての研究機関「教育文化研究所」を仲間と共に設立。不登校、離婚、リストラ、職場のストレスなど、人間関係から起こる様々な問題の改善について研究しています。教育文化研究所主催のお父さん研究会、不登校研究会、なかよし研究会やシンポジウムなどを年間120回以上開催して、多くの参加者と共に考え、“なかよし”な人間関係の実践的研究を行っています。
また、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌などに出演や執筆などを行ったり、講演会やシンポジウムなどの講師や司会、コーディネーター、パネラーとして研究成果などを紹介しながら、明るい社会=なかよし社会づくりを進めています。

  2003年9月には、「子どもの育つ地域社会づくり」を目的としたNPO法人「子どもNPOセンター福岡」を仲間と共に立ち上げて、子ども関係のNPO団体のネットワーク化や行政とNPOとの協働の推進を行っています。
2008年からは「幸福度世界一の国」デンマークとの交流事業を開始し、デンマークから教育や福祉などの講師を招いて講演会を開催したり、デンマーク研修ツアーやデンマーク研究会を主催し、日本の社会の高福祉化について考える輪を拡げています。

2012年4月からは福岡市共働提案事業として「不登校児童生徒の保護者支援のための共働事業(不登校よりそいネット)」を福岡市教育委員会と共にスタートさせて、福岡市における不登校の当事者支援体制の充実を目指しています。

その他、自治体との協力や連携の中で、市民やNPO活動家としての立場から意見や提案を行い、官民の壁を超えて、住み良い地域づくりに取り組んでいます。


1.
教育文化研究所 代表(平成12年〜継続)
家庭・職場・地域の“なかよし”な人間関係を実践的に研究している。お父さん研究会やなかよし研究会、不登校研究会等の研究会活動や講演活動
2.
不登校サポートネット 代表(平成13年〜継続)
(※福岡市立西市民センターと連携)
3.
(特)子どもNPOセンター福岡 事務局長(平成15年〜継続)
子どもの権利条約の具現化を推進する団体やNPOの支援やネットワーク化などの活動
4.
「不登校よりそいネット(福岡市共働提案事業)」 実行委員長(平成24年〜継続)
5.
(財)福岡・デンマーク協会 理事長 (平成22年〜継続)
6.
福岡県社会福祉協議会授産事業活性化委員会委員(平成14年度-平成16年度)
7.
福岡市不登校ひきこもり対策協議会委員(平成20年度)
8.
福岡市社会教育委員会 副委員長(平成20年度〜継続)
9.
福岡市教育センター運営委員(平成22年度〜23年度)
10.
福岡市経済観光文化局委託ソーシャルビジネスアドバイザー(平成17年度〜平成25年度)
11.
福岡県青少年問題協議会専門委員(平成24年度)
12.
(特)セルプセンター福岡 副理事長(平成28年度〜継続)
13.
エッセイスト:親子や夫婦など人間関係や自然についてのエッセイを執筆
1)
リビング福岡(平成12年4月〜平成16年3月連載)「子どもの目線」
2)
月刊誌クリム(平成15年4月〜平成16年3月連載)「おやじの気持ち」
3)
西日本新聞 (平成16年8月-平成17年6月連載)「ちょっと心呼吸」
4)
福祉情報誌アリヤ(長阿彌幹生のなかよしエッセイ)(平成19年〜平成28年)
著書:「長阿彌幹生のなかよし読本」(2009年9月20日初版発行 2014年7月20日第4刷)
著書:「長阿彌幹生のデンマーク読本」(2013年11月1日初版発行)
編著:「ふくおか不登校読本」(2015年1月15日初版発行 2016年10月25日第2刷)
編著:「こども未来読本」(2016年11月8日初版発行)

教育文化研究所
〒818-0061福岡県筑紫野市紫2-7-21-801
電話 092-923-9339