1. ホーム
  2. なかよし情報
  3. 20150613号 タイトル:「M君と切手」

水辺を紫陽花の紫やピンクが彩っています。池の水面には梅雨の合間に顔をの ぞかせた青空と白い雲が映っています。そしてところどころに白い睡蓮が花開い ています。今年もまたこの風景の中に佇んでいることが出来る、そんなほのぼの とした幸せを感じています。皆さんいかがお過ごしでしょうか。


★武蔵寺(筑紫野市)境内の池に浮かぶ睡蓮 6月12日撮影

M君と切手

今日は私の少年時代の思い出話をご紹介したいと思います。10年前に書いた文 章ですが、読むたびに懐かしさがこみ上げてきます。お楽しみ頂ければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紫色のキキョウの花を描いた美しいタテ型の記念切手とスタンプ帳を父が私に買 って帰った。まっさらのスタンプ帳を開らくと、透明のセロハンが切手の保管と観賞 がしやすいようにと何段かに分けて貼ってあった。父が最初のページにキキョウの 切手を挟みこんだ。スタンプ帳がすごく素敵に見えた。

 これが私の切手収集の始まりだった。私はとても嬉しかった。友達に見せたくなり、 学校には授業に関係の無いものは持っていってはならないという決まりがあったが、 私はランドセルの片隅にこっそりとスタンプ帳を忍ばせて持って行った。

 休み時間に、親しい友達だけに見せてようとしたが、他の子も気が付いて私の周 りにクラス中の子が寄ってきた。先生に見つかるとまずいなあと気になりながらも、 みんなが凄いなあとか素敵だとか言ってくれるのでいい気分だった。ところが翌日、 私の自慢げな気分が吹き飛んでしまう事が起きた。

 クラスに地味で目立たないM君という男の子がいた。丸刈りで、いつも鼻水をすす り上げていた。テカりの出た平襟の学生服を一年中来ていた。友達も少なかった。 その彼が、下校時に私を待っていて、「俺の家に来んか」と声をかけてきた。彼とは あまり話したことがなかったが、その表情に私に来て欲しいという強い意思を感じた。

 彼の家は軒の低い長屋の中にあった。薄暗い家の中からM君が大切そうに小さな ダンボール箱を持って出てきた。蓋を開けると、その中は私が見たことも無い切手が 詰まっていた。日本だけでなく、外国の色鮮やかな切手もあった。目を丸くしている私 を見て、伏し目がちで表情に乏しいM君が白い歯を見せてにっこりと笑った。

 それ以来、私とM君は友達になった。彼の家に行くのが楽しみだった。狭く薄暗い 家の中で切手の箱のところだけが明るく見えた。切手を見ていると、その絵柄から色 々なことが想像出来て飽きなかった。彼とその時間を共有出来ることも楽しかった。 彼とは切手を通して色々な話が出来た。私の中に新しい世界が拡がっていった。

 M君が突然いなくなったのは、それから半年後だった。休んだことのない彼が珍し く欠席した。帰り途に彼の家に寄ってみた。いつもと違う感じがした。「Mく〜ん」と大 きな声で何度が呼んだが返事はなかった。隣のおばさんが顔を出して「昨夜どこか に引っ越してったよ」と教えてくれた。夜逃げだった。

 貧しい暮らしの中でM君はどのようにしてあんなに沢山の切手を集めたのだろう。 そんな不思議な思い出を残して私の世界から消えてしまった。切手の世界を共有し ていた彼がいなくなると、私の切手への興味もいつしか薄れてしまった。

 実家の本棚にすっかり黄ばんでしまったスタンプ帳がある。集めた切手の数々が 挟まっている。そしてM君と過した少年時代の思い出も挟まっている。五十年近く経 ったが、M君は今、どこでどうしているだろうか。 

2005年6月執筆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段からよく見かける野草なのですが、名前を知らなくて、そのうち調べようとしたま ま過ごしていることがよくありますが、今度こそと調べてみて、覚えた花を紹介しまし ょう。この黄色い小さな花です。大きさは1cmにも満たない小さな花です。黄色の星 型の5弁の花びらをもっています。あまり目立たない花ですが、星状に開いた様子が 可愛く思えます。路傍などでよく見かけます。


★子持ち万年草(コモチマンネングサ) 5月27日 筑紫野市 武蔵寺にて撮影

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



★★★★★  ふくおか不登校フォーラム2015 開催   ★★★★★

福岡市とNPO団体・不登校サポートネットとの共働事業「不登校児童生徒の保護 者支援事業」(略称:不登校よりそいネット)実行委員会が、6月21日(日)に「ふく おか不登校フォーラム2015〜君の未来は無限大〜」を中央市民センターで開催 します。
開催日:6月21日(日)10:00−16:30
場 所:福岡市中央市民センター(3階ホール)
内 容: @基調講演:不登校の基本的理解
     A中学卒業後の進路説明
     B体験者によるパネルディスカッション



昨年の不登校フォーラムの様子(体験談発表)

フォーラムでは不登校児童生徒やその保護者の不安の軽減や解消を目的として、 中学卒業後の進学や就職に関するさまざまな選択肢を紹介、またパネルディスカ ッションでは不登校体験のある若者や保護者に元気になったきっかけなどを語っ てもらい、これからを考える際の参考にして頂ければと考えています。

ふくおか不登校フォーラムは平成25年度から開催しています。参加者からは「体 験者のその時の気持ちや今どう思っているかなど聞けて、すごく安心しました。」な ど多くの声が届いています。不登校の当事者、支援者及び関心のある人はぜひご 参加ください。。参加費:1000円(18歳未満無料)
【参加申込・問合せ】不登校よりそいネット(電話092-283-8815※平日10:00-15:00) メールinfo@futokosien-net.main.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教育文化研究所
〒818-0061福岡県筑紫野市紫2-7-21-801
電話 092-923-9339