1. ホーム
  2. なかよし情報
  3. 20150223号 タイトル:「“正論”は正しいの?」

梅の花がそこかしこに咲いています。春の香りが漂い、陽射しも日一日と明るさを 増しています。もうすぐ春ですね。いかがお過ごしでしょうか。


★天拝山の麓、武蔵寺近くに咲いていた梅の花


不登校サポートネットの事務局には26名の事務局員がいます。ほとんどの皆さん がご自分でもわが子が不登校になって悩んだことのある方々です。それだけに不 登校当事者の方が悩んでいる姿をみると他人事とは思えず、何か力になれないだ ろうかと思える人たちばかりです。

毎月1回事務局ミーティングを行って、不登校サポートネットが福岡市と共働で取り 組んでいる「不登校よりそいネット事業」などを中心にして、活動についての進捗や 課題などを確認・話し合っています。その中ではそれぞれの近況報告や催しに関す る感想などを出し合い、単なる事務連絡会ではなく、お互いの理解をすすめ“なかよ し”の進む場にしています。

先日の2月度事務局MTでは1月に開催した「不登校セミナー」についての感想を 出し合いました。そのセミナーでは不登校体験のある保護者2名(父親、母親)と 若者2名(男性、女性)がパネルディスカッション方式でそれぞれの体験談を話して もらったり会場からの質問に答えたりしました。


★1月17日の不登校セミナーの様子(中央市民センター)

パネリストの若者から「自分の居場所が部屋の布団の中だけだったこともある。」 「不登校の理由はその時に分からないこともあるので、あまり原因追究をしないで ほしい。」など、不登校で悩む子どもたちの気持ちを代弁してくれているように聞こ えてきました。セミナーの3時間が本当にアッという間に思えるくらいに内容の充実 したものとなりました。

このセミナーについて、事務局MTで感想を出し合っているときに、息子さんが不 登校経験のあるNさん(母)から以下のような感想が出されました。

(Nさんの感想)・・・・・・

私は息子が不登校になったときに、学校や友人との関係がうまくいかなくて躓いて いるのではないかと思っていました。しかしながら、自分の躓きの責任を他人に押 し付けるようなことがないように思って、「学校に行けないのを人のせいにしてはダ メだよ。」と釘を刺していました。

でも不登校セミナーの若者の話を聴いていると、私の“正論”によって息子は私に 愚痴や不満などが言えなくなってしまったのではないかと思います。確かに“正論” ではあっても、自分勝手な愚痴や不満であることはわかってはいても言いたいとき が誰にでもあるはずです。

それをピシャリと扉を閉じるように「ダメだ」と退けてしまったことを、息子に対して 本当に申し訳ないことをしてしまったと思います。そういう弱さも含めて包み込める 親でなかったことを、改めて痛感させられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Nさんと私は息子さんが不登校の真っただ中にいる時からのお付き合いがあるの ですが、その当時は確かに“正論”や“常識論”に縛られてNさん自身も苦しそうに されていました。

その後、Nさんは不登校当事者の支援活動やご自分自身も不登校講座や不登校 当事者のサポーター養成講座など学びの機会を得られるなかで、自分を縛ってい る決めつけや固定観念から解放されていかれました。その成果がこのような感想 となったように思えました。

“正論”は確かに常識的に判断する場合や、理屈上ではそうだと思えるようなもの ですが、それだけが絶対に正しいとなってしまうと、対立や反目、孤独などを生じや すいものではないでしょうか。

相手と幸せになるために、しっかり話し合う中で、その状況下での一応の“正論” を正しいということにして“やってみる”こと。そして一定期間やってみて、その考え がどうであったのかを“検証”し、“修正”すること。私たちは生きていく限り、このこ とを繰り返しながら、幸せになっていくのではないでしょうか。

Nさんの感想を聴きながら、自分自身が柔軟性を欠いた頑なな“正論”を振りかざ してはいないか、襟を正そうと思いました。気付かしてもらったNさんに感謝です。 同時に、そのような場を共に創っていっている事務局の仲間の皆さんにも感謝で す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



★★★★★  「ふくおか不登校読本2015」好評発売中   ★★★★★


◆ふくおか不登校読本2015 A5版 84ページ 定価500円(税込)

不登校の当事者の方々の参考にして頂ければとNPO団体不登校サポート ネットの事務局の皆さんで編集しました。内容は貴重な体験談や便利な中 学卒業後の進路・進学の資料、支援施策の紹介などが80ページにわたっ て紹介されています。当事者の方はもちろんのことですが、お知り合いに 不登校で悩んでおられる方も当事者の方へ贈られることもいいのではない でしょうか。是非、ご一読下さい。

★書店では販売していませんので、購入希望の方は以下の要領でお申込  み下さい。

1.電話での購入:092−283−8815(平日10:00-15:00)
2.メールでの購入:info@futokosien-net.main.jp
上記いずれかの方法で、お名前、お届先、連絡先電話番号、必要部数を 不登校サポートネット事務局へご連絡下さい。こちらからお送り致します。 本代と送料は同封した郵便振込用紙にてお支払い下さい。
※振込金額=本代500円×部数+送料150円+振込手数料120円
※送料は4部までは150円で送れます。それ以上の部数は4部ごとに150  円プラスになります。
3.直接購入の方法
@不登校サポートネット事務所での購入
   ・住所:福岡市博多区奈良屋町2−6(豊国神社前の3階建ての建物)
   ・販売時間:平日10:00−15:00
A不登校サポートネット及び教育文化研究所の主催・関連イベント会場    での購入
   ・下記の教育文化研究所のホームページに掲載されている主催・関連イベント     紹介欄を参照下さい。http://www.kyoikubunka.com/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教育文化研究所
〒818-0061福岡県筑紫野市紫2-7-21-801
電話 092-923-9339