1. ホーム
  2. なかよし情報
  3. 20140905号 タイトル:「19歳と23歳の議員が来福!」

今年の夏は雨の多い夏でしたね。被害も各地で出ました。地球温暖化に伴う異常気 象が進んでいる影響だと言われています。一方でその原因である温暖化ガスの排出は 一向に減りません。

南太平洋の隆起サンゴ礁で暮らしている人たちが温暖化による海面上昇によって、住 む土地を失い、他の場所へ移住をせざるをえなくなったというニュースが先日放送されて いました。日本でもゲリラ豪雨などに代表される短時間の集中豪雨によって傾斜地のが け崩れや土石流による家屋の流出や損壊のリスクが高まっています。

今、日本だけでなく世界中の人たちが低エネルギー的な暮らしを行っていくことが求めら れているのではないでしょうか。出来るだけ公共交通手段を利用するとか、こまめに電源 を切るとか、ゴミの減量化に心がけるとか、・・・・。自分の出来る範囲内で工夫して、温 暖化ガス削減を、具体的に実践していく必要があるのではないでしょうか。


久しぶりの青空に秋の雲が拡がりました。9月5日(金)撮影


2003年にデンマークを訪問して以来11年が経過しました。2005年に世界で初めて 行われた世界幸福度調査でデンマークが幸福度世界一の国に選ばれました。それまで も福祉国家として、世界中から多くの視察者や留学生を受け入れてきましたが、その後 は教育や自然エネルギーなどの分野でも、その幸福度を支えるものを学ぼうとする人たち がデンマークを訪れるようになっています。

私も2008年からデンマークでの研修ツアーの企画を立案し、それ以来昨年までに合計 で8回のデンマークツアーを実施し、100名を超える人たちをデンマークにお連れして、そ の高い幸福度を支える人たちに直接お会いして、その生き方、考え方などを学んでいま す。高幸福度を体感することで、帰国してからの生き方が幸福に向かう生き方になって いくことを目指しています。今年も11月16日(日)〜24日(月・祝)でデンマーク研修ツ アーを催行します。※詳しくは西鉄旅行(担当:田中さん)0942−33−1573へ

デンマークに行ってみたいが、時間が無い、経済的に余裕が無いなどの理由でデンマーク の人たちの話を直接聴く機会の無い人たちのために、福岡にデンマークからの講師を招い ての講演会も開催しています。

今回9月25日、若者や女性の政治参加というテーマで、デンマークの北フュン市で市議 会議員をされている19歳の男性市議会議員と25歳の女性市議会議員(お二人とも高 校生の時に初当選)をお招きしてその動機や目的、やりがいなど様々な角度からのお話を うかがいます。また、北フュン市で国民高等学校の理事長をされている千葉忠夫氏(デンマ ーク在住)もお招きし、デンマークの幸福度の基盤としての民主主義についてのお話をうか がいます。

また、今回の開催に協力をして下さったNPO関係の皆さんの中から、若者や市民を代表 してトークセッションのパネリストをして頂き、デンマークの両議員や千葉先生とのディスカッシ ョンを行い、デンマークと日本や福岡の現状を対比しながらも、これからの私たちの地域や 自治体を本当に住み良いもの、幸福度の高いものに変えていくためのヒントを得たいと思っ ています。またと無い、とても刺激的な講演会になるのではないかと期待が高まっています。

是非ご参加下さい。そして、日本の未来を共にかんがえようではありませんか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【福岡講演】
★主催:教育文化研究所 後援:福岡市教育委員会
★開催日時:9月25日(木)18:30−21:00
★会場:福岡市立中央市民センター 大ホール
★参加費:1500円(学生1000円)

【糸島講演】
★主催:教育文化研究所 後援:糸島市・糸島教育委員会
◎開催日時:9月25日(木)13:30−16:00
◎会場:伊都文化会館
◎参加費:1500円(学生1000円)

【申込方法】
◎申込方法:会場名とお名前と住所、電話番号を
        FAX 092−923−9339 または
        メール:nakayoshi@kyoikubunka.com
までお申込み下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■■■■      催しのご案内    ■■■■■■

★★★  福岡市西区で5回連続のコミュニケーション講座を開催します 


親子のコミュニケーションを考える連続講座
            〜不登校や行き渋りに悩む保護者のための連続講座

●不登校や行き渋りの児童生徒の保護者の皆さんがどのように子どもと向き合うかの基本姿勢を学び、子どもが元気で明るくなっていくことを目指します。不登校への理解、親子のコミュニケーション、これからの対応などを、講話や体験談発表などを聴  きながら共に考えていく講座です。
●主催:ひまわりの会 後援:福岡市教育委員会
●講師:長阿彌幹生(ちょうあみみきお・教育文化研究所 代表)
●開催日:9月20日(土)、10月4日(土)、10月11日(土)、10月25日(土)、
      11月8日(土) 各回とも18:00-20:30 (※5回連続講座)
■開催場所:MJR九大学研都市 1階多目的室
 ※JR九大学研都市駅 徒歩3分(福岡市西区西都2−1−31さいとぴあ横)
■対象者:我が子の不登校や行き渋りに悩む保護者
■参加費:各回2000円(※初めての方のみ2500円・資料代込み)
■お問合せ・お申込み:お名前(フリガナ)・住所・連絡先電話・メールアドレス・お子  様の状況を簡単に記してお申込み下さい。
FAX 092−806−8684(河本さん)
メール himawari2012kodomo@yahoo.co.jp

★★★  春日市不登校サポーター養成講座を開催中! ★★★

わが子の不登校や不登校傾向に悩む保護者の方と個々のケースに応じた対応を共に考えるために個別相談を行っています。相談員は、私が自分の体験や支援活動などの経験を踏まえながら、一緒にその解決の糸口を探ります。遠慮なくご利用下さい。
■相談員:長阿彌幹生(教育文化研究所代表・不登校サポートネット代表)
■申込・問合:092−283−8815「不登校ほっとライン」
■相談時間:60分 
■相談費用:1000円
■面談場所:不登校よりそいネット事務所(博多区奈良屋町2−16)
     ※西鉄バス停「蔵本」下車5分 博多小学校そばの福岡銀行角を北に入る
■相談日:随時
★面談日時や場所は最終的に申込者の方との調整で決定しています。
★★★  「不登校で悩む保護者の個別相談会」 ★★★

わが子の不登校や不登校傾向に悩む保護者の方と個々のケースに応じた対応を共に考えるために個別相談を行っています。相談員は、私が自分の体験や支援活動などの経験を踏まえながら、一緒にその解決の糸口を探ります。遠慮なくご利用下さい。
■相談員:長阿彌幹生(教育文化研究所代表・不登校サポートネット代表)
■申込・問合:092−283−8815「不登校ほっとライン」
■相談時間:60分 
■相談費用:1000円
■面談場所:不登校よりそいネット事務所(博多区奈良屋町2−16)
     ※西鉄バス停「蔵本」下車5分 博多小学校そばの福岡銀行角を北に入る
■相談日:随時
★面談日時や場所は最終的に申込者の方との調整で決定しています。
■■■■■■  教育文化研究所の主催・関連イベント紹介 ■■■■■■

★教育文化研究所主催の研究会は誰でも参加出来ます。遅刻や早退も自由 です。
気楽に参加下さい。一緒に“なかよ し”について考えましょう。
※日程が変更になる場合もありますので参加の場合は担当窓口へ確認下さい。
★主催が教育文化研究所以外の場合は事前に主催者へお問合下さい。
 
教育文化研究所
〒818-0081福岡県筑紫野市紫2-7-21-801
電話 092-923-9339