1. ホーム
  2. なかよし情報
  3. 20131030号 タイトル:『長阿彌幹生のデンマーク読本』刊行!

今、ミゾソバの花が咲いています。昔懐かしい金平糖を思わせるような花です。もうしばらくは私たちの目を楽しませてくれそうです。その名“溝蕎麦”の通り、水辺など水気の多いところに咲いています。珍しい花ではありませんので、身近で見つけることが出来るのではないでしょうか。




小さな花の集まり ミゾソバの花  10月29日 天拝山にて撮影 


先週末に私の2冊目になる本「長阿彌幹生のデンマーク読本」が刷り上がりました。表紙の色はデンマークカラーの赤で、デザインはデンマークの国旗をイメージしたものです。デザインはプロの方にお願いして、素敵な表紙を作って頂きました。本当に嬉しく思っています。

2003年に初めてデンマークを訪れて以来、私を魅了し続けている「幸福度世界一の国デンマーク」についての、私の感想やそこで得た気付きなどのエッセイです。デンマークで撮影した100枚近い写真を、ほとんどのページに挿入しました。読むだけでなく、見ても楽しんで頂けるのではないかと思っています。

エッセイは「アリヤ」(※福祉施設に働く障害者の人たちと、そこで作り出されているモノを紹介する福岡発の定期刊行誌)に2009年から3年間にわたって、連載された「長阿彌幹生のなかよし紀行」を中心にしています。デンマークの概要やフォトブックとしてカラーページなども加えてみました。


☆「長阿彌幹生のデンマーク読本」の表紙とその中ページ(ほとんどのページに写真を掲載)

この10年間で7回ほどデンマークを訪問しました。来月も10日から8回目の視察に出発します。また、教育文化研究所主催の講演会「幸福度世界一のデンマークから学ぶ」をこれまでに13回ほど開催して、デンマークから講師をお招きして講演をして頂きました。このような中で、デンマークが今なぜ、世界中から注目され憧れる国になったかが少しずつわかってきました。私の文筆力では十分に表現できているとは思いませんが、それでも本という形で、その素晴らしさを少しでも紹介できればと思い、一冊の本にしました。

実は、デンマークを訪れる今から10年前、私は自分の社会的活動に行き詰まりを感じていたのです。助け合う社会づくり=なかよし社会づくりについて話す度に、「それは理想だが、現実はそんなに甘くはない」とか、「福祉が充実すると怠けものが増える」とか言われていたのです。当時の私はその意見に対して的確な答えが出来なかったのです。私の中に明確な社会像が無かったからです。

そんな時に介護施設の理事長さんから、「私の施設にデンマークの福祉の理念を反映させたい。長阿彌さんにその現場を見てきてほしい。」という要望があり、デンマークを訪れることになりました。

デンマークの高齢者介護施設を視察して回るうちに、その施設で働く人たち、そこを利用している高齢者の方々、そして行政の人たちに、「人権尊重」や「互恵互助」という考え方=生き方が浸透し、そのような社会が作られていることに気がついたのです。「弱肉強食」「勝ち組・負け組」などの競争主義的、利己主義的な考え方が明らかに間違っていることを再確認することができました。

「人権尊重」や「互恵互助」の生き方、社会システムづくりは、デンマーク人に出来て日本人に出来ないことはないように思えました。当たり前のことを当たり前のように行うこと、それがデンマーク人に出来て、私たちに出来ないことはありません。そう思えると、ぱァーっと未来が開けたような気がしました。それ以来、デンマークの福祉や教育、文化などを学び、視察しながら、どうしたらみんなが良くなるか、どうしたらみんなが幸せになるかを、希望に燃えながら考え続けています。

今回のデンマーク読本はその途上での一つの試みです。この本を読んで下さった方の中から、共に「支え合い」ながら、この新しい価値の創造を目指す人たちが、少しずつ増えていければと思っています。この本がその意味で何かの一助になればと願っています。是非一度、お読み頂ければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【デンマーク読本(価格500円)の購入方法】

購入申込:1)メール:nakayoshi@kyoikubunka.com
購入申込:2)電話・ファックス:092-923-9339(教育文化研究所)
連絡内容:1)お名前(フリガナ)2)郵送先住所3)電話番号4)購入冊数
郵送料:4冊まで(80円)※それ以上は冊数により異なります。
支払方法:お近くの郵便局で同封の払込取扱票にてお支払い下さい。         ※払込手数料120円が別途必要です。

■■■■■■      講演会 ・ セミナーの紹介    ■■■■■■

★★第12回市民フォーラム「子どもにやさしいまちづくり」★★★★★

10月中旬に発刊を予定している「デンマーク読本」の著者であり、福岡デンマーク協会の理事でもある長阿彌幹生氏によるデンマークについての講演と座談会です。コーヒーやスイーツなどを楽しみながら、プロジェクターでデンマークの写真などを見ながら、デンマークの幸福度世界一の仕組みを知り、更にそのポイントを探ります。

【キーワード】
★貯金の要らない暮らし ★学歴よりも実力がものをいう社会
★延命治療を希望しない高齢者たち ★児孫のために美田を買わない人たち
◎主催:福岡デンマーク協会
◎講師:長阿彌幹生
◎講演内容:幸福度世界一の社会システムを知る、語る、考える」
◎日時:10月2日(水)19:00−21:00
◎場所: フィンラドコーヒの店「ROBERT'S COFFEE 大名店」
   中央区大名1丁目12番5号 アペゼビル2階 
      電話 092−725−8815
◎参加費:2000円(飲み物、スイーツ付き)

テーマ: 「子どものチャンスをひろげよう〜子どもの貧困がすすむ中で〜」 
●子どものたちが困難をのりこえ、希望をもって生きていけるよう、子どもの可能性を拓くチャンスについて、互いに交流しながら、学び合います。
★主催:子どもにやさしいまちづくりネットワーク・子どもNPOセンター福岡
★後援:福岡県、福岡市、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会
◎場所:あいれふ(福岡市婦人会館)
◎日時:11月30日(土)13:00-16:30、12月1日(日)10:00-15:30 
◎参加費:1000円(18歳以下無料)
◎問合・申込:子どもNPOセンター福岡 092−716−5095

【内容】(1日目11月30日)
■リレー報告 他都市に学ぶ「子どもにやさしいまちづくり」
  「震災後の地域づくり」
    齋籐 純子さん(仙台市榴岡児童館館長)
    小岩 孝子さん(仙台市立東四郎丸小学校・学校支援地域本部)
  「子どもにやさしいまちづくり」めざす福岡のネットワーク
    三宅 玲子さん(子どもNPOセンター福岡 副代表理事)
  「子どもが世界一幸せな国」
    長阿彌 幹生さん(教育文化研究所 代表)

■分科会
分科会1「校区里親づくりと地域」〜虐待防止と社会的養護を地域社会として〜
分科会2「子どもが育つ地域づくり」〜学校、児童館、公民館の役割を考える〜
分科会3「みんなで考える!“自立ってなに?”〜さまざまなカタチの自立支援〜
分科会4「子どもの権利を大切にし、子どもの意見がいかされるしくみ」
        〜子どもの権利条約、救済制度について考える〜
(2日目12月1日)

■基調講演 『子どもの貧困を乗り越えるために』
          〜子どもの貧困対策推進法を活かして〜
 中嶋 哲彦さん(名古屋大学大学院教授、なくそう!子どもの貧困ネットワーク世話人)

■パネルディスカッション 『子どものチャンスをひろげよう』
 コーディネーター:山下智也さん(西日本短期大学助教授、きんしゃいきゃんぱす代表)
 パネラー:
 ・窪田 広信さん(スマイリーフラワーズ代表)
 ・森山 円香さん(NPO法人 Teach For Japan)
 ・石井 竜介さん(大学生・不登校フォーラム)
 ・吉村 真実さん(福岡県青年の会 福岡ブロック)
 ・江頭 大亮さん(福岡市こども未来局 放課後こども育成課

■全体会
※詳細はhttp://www3.ocn.ne.jp/~kodomocf/img/pdf/12forum.pdf

★★不登校に悩む保護者のための「不登校講座(連続6回)★★★

不登校の子に学校に行けない理由を尋ねても、本人自身も分からないということがよくあります。そんな時、私たち親は本当に困ってしまいます。理由がはっきりすれば、何とか手が打てるからです。「理由が分からなければどうしようもない」と思ってしまいがちですが、実は理由が分からなくても、不登校の子どもへの対応はいくらでもあります。この講座では、不登校児童生徒の保護者の皆さんがどのように子どもと向き合うかの基本姿勢を学び、子どもが元気で明るくなっていくことを目指します。不登校への理解、親子のコミュニケーション、これからの対応などを、講話や体験談発表などを聴きながら共に考えていく講座です。



★主催:不登校サポートネット   ★後援:福岡市教育委員会
★助成: 一般財団法人 グリーンコープ生協ふくおか福祉活動組合員基金
●講師:長阿彌幹生 (教育文化研究所代表・不登校サポートネット代表)
●開催日:12月21日〜2月22日(6回連続講座) 12/21,1/11,1/18,2/1,2/15,2/22
       ※毎回10:00〜12:30
■開催場所:福岡市婦人会館(あいれふ) 研修室 (福岡市中央区舞鶴2−5−1)
(地下鉄赤坂駅:徒歩7分、西鉄バス停:長浜2丁目徒歩4分、法務局前3分)
■参加費:無料 
■募集:定員20名(※先着順)
■対象者:不登校当事者の保護者。6回の講座をすべて受講出来る方。
■お申込み:お名前(フリガナ)・住所・連絡先電話・メールアドレス・お子様の状況を簡単に記して以下のFAXか、もしくはメールアドレスの「不登校サポートネット 講座係」宛てお申込み下さい。
1)FAX  092−522−8308
2)メール  info@futokosien-net.main.jp
■お問合せ:不登校サポートネット TEL 092−406−8815
※土日祝のぞく平日10:00〜15:00
教育文化研究所
〒818-0081福岡県筑紫野市紫2-7-21-801
電話 092-923-9339